梅酒作り方 混ぜる

梅酒混ぜる

梅酒はつけてほったらかしにするよりも、砂糖が溶けて焼酎と上手く混ざり合うまではかき混ぜたほうがいいです。

放置しておくとどうしても保存容器の下のほうが砂糖の割合が高くなり、浸透圧も高くなり、上と下では梅からにかかる浸透圧が変わってきます。下(底)の方のエキスを吸い出し、上の方は砂糖の濃度が薄くなるので梅から引き出せるエキスが少なくなってしまいます。

スポンサードリンク

ビンの下の方の梅だけシワシワになっているビンをよく見ませんか?あれがまさしくこの状態になっています。上の方にある梅のエキスを引き出し切れていないので、とてももったいないです。

一手間かけるだけでさらに美味しい梅酒になっていたとおもいます。とっとももったいないです。でも、意識がはずれてしまうとほったらかしになりますからね。それはよくわかります。

梅酒混ぜる

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です