豆乳ヨーグルト(TGGヨーグルト)の作り方

家族は私以外牛乳派ですが私は豆乳派。ですので私は通常の牛乳由来のヨーグルトはほとんど食べません。

以前、発芽玄米を食べていた時に、玄米をつけていたリジュベラック液を使って豆乳ヨーグルトを作っていました。リジュベラックを豆乳に入れておくだけで、豆乳が固まってヨーグルトになります。発芽玄米を食べなくなってしばらく経つので、その存在を忘れているくらいでした。リジュベラック液とは玄米を発芽玄米にするために水につけておいた水のことです。

スポンサードリンク

先日買い物に行った時に、豆乳ヨーグルトの本がスーパーの本売り場にあったので目に止まりました。それを立ち読みすると、簡単な豆乳ヨーグルトの作り方が出ていました。

家族がレジをしている間だったので、数分しかありません。立ち読みではとても情報を読み取れなかったので、その本を家族のレジの精算にギリギリ間に合って一緒に会計しました。

家に帰って購入した豆乳ヨーグルトの本をざっと眺めてから、早速作ってみることにしました。この本を読んで思い出したのが、以前発芽玄米を作る時にできるリジュベラック水に豆乳を入れて、豆乳ヨーグルトを作ったいた事がありました。

この方法で作る豆乳ヨーグルトはちょっと癖があって、食べにくかったのを覚えています。この本を買った決定的な理由は、豆乳ヨーグルトのクセを抑えられる作り方という方法が紹介されていることでした。

いつもは白米を食べているのですが、酵素玄米の残りの玄米を使うことにしました。この本の豆乳ヨーグルトの作り方は、玄米に豆乳を注ぐだけでヨーグルトができてしまうのも、確かにリジュベラック水でもできるのだから、玄米で豆乳ヨーグルトができても不思議ではありません。

豆乳ヨーグルト(TGGヨーグルト)の作り方を簡単に!

材料
豆乳:180cc(3回に分けて使用、60cc×3回)
玄米:ティースプーン一杯分
ジャムの瓶にティースプーン山盛りの玄米を投入
IMG_20150623_202758

豆乳を60cc注ぐ
容器は熱湯消毒などしなくてもOK。

IMG_20150621_194430

これで固まるまで待ちます。
何回もやってみたので、使用している瓶が違うのはご愛嬌^^

外気温によって時間はかなり左右されます。
4~8時間くらいでしょうか。

固まったら、その上に豆乳60ccを注ぎます。

固まったら、更にその上に豆乳60ccを注ぎます。

※間違いではなく、同じことを繰り返します。

固まったら、出来上がり!

豆乳をどんどん加えて、数回に分けて作ることで、豆乳ヨーグルトがとてもマイルドな仕上がりになります。また、今回作った豆乳ヨーグルトを種に作っていくのですが、だんだんと風味が変わっていくと本に書いてありました。その人その人で風味が変わって行くようです。楽しみに作っていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です